pukuのfuku

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
PUKU onlineshop
ブログ内の商品が欲しい方はpuku shopへ!

shopへのメールもこちらへお気軽に!

CATEGORIES
mini info
pukuとは関係ないけど、kargoが
最近買ったモノ 


お正月の鏡餅飾り、銀座平つかの物
を買ったのですが、写真のコレもシンプルでかわいいですね。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
クリスマスローズのよぅに

立春を迎えたと言っても 寒さが身に凍みますね。。

 

こんな季節に うつむきながら お庭に色を添えてくれる

クリスマスローズをトップページにあげてみました。

本当にお花達が春の足音を聞いてるみたいでしょう。

 

野草っぽい清楚な姿と やさしい中間色で

茶花として根強い人気があるのも頷けます。

ワタクシは寒さに強く 日陰でたくましく育つってトコロに惹かれますが・・

 

このお花は1つ1つ表情が違い 2つとして同じお花がないとのこと。

そのため理想の花を目指して育種に挑戦するのも栽培の楽しみだそぅですね。

 

東京都神代植物公園(2/914)「第13回クリスマスローズ展」 

池袋サンシャインシティ(2/1921)「第8回クリスマスローズの世界展」

深い世界を覗いてみよぅかしら。

もぅすぐ春ですねぇ〜♪

素っ気ない ただの紺のトレーナーで失礼いたします。

この45rpmのトレーナーを いったい何年着ているのかしら。

10年?15年?もっと?

もはや いつ どこで買ったのかも思い出せません。。

 

シルエット 生地の厚さ やわらかさ ワタクシ的には
perfect(ケインコスギ風)

しいて言えばフードが少し重く感じるので かぶっている事も多いのですが

そのフードもコンパクトな作りで かぶりやすいのです。(ヘンな人・・)

 

でも出会った時は そんな想い入れもなく

いつの頃からか 引き出しに入っていて・・

いつの頃からか 一緒にキャンプにいったり・・

時にはパジャマの上に重ねて・・

地味な普段着として そばに居続けてくれました。

 

そんな脇役君は ある日突然みなさまの前に出されて

私には ちょっと戸惑っているよぅにも見えます。笑。

 

きっと みなさまのお手元にも

こんな風に何故かずっと手放せないワードローブがあると思いますが

慣れ親しんだ服と新しい服が出会って今までと違うスタイルを発見するのも 楽しいですよね。

 

さぁ明日は立春ですね。

見過ごしがちな身近なモノにも新しい風を吹き込んで ちょっと気取ってみませんか〜♪

あたたかい顔

みなさま お寒ぅございます。

 

さて以前 右脇のプチブログにも書いた事があったのですが

私は土鍋をとてもよく使います。

炊き込みご飯 おでん ポトフ 肉じゃが 筑前煮 等々

そのまま食卓にも出せて 冷め難いですしね。

 

今の季節だけじゃなくて1年中こんなによく使うなら

もぅすこしオサレな土鍋が欲しいなぁ・・

と思って長野の陶芸作家G&M Worksさんに頼んでおいたら

http://www.shinmachi.gr.jp/shinmachi_meguri/takumi/gmworks/gmworks.html

新しい土鍋君がついに焼きあがってきてくれました!

 

最初は土鍋の保護の為お米や小麦粉をお鍋になじませて ご飯を炊いてみました。

うん。いい。い〜い感じ。

しかもこの土鍋 煮炊きだけじゃなくて

炒めたり 焼いたり オーブンも レンジもOKのスグレモノ☆

という事は すき焼きはもちろんカレーやドリアなど

さらに活躍の場は増えるワケです。

同じシリーズでフライパンもあるのですよぉ〜。

http://www.maplewalnutscafe.com/2009/11/1118.html

 

ル・クルーゼやBRiCOなども似たよぅな使い勝手ですが

お鍋に限らず作って下さった方のお顔を思い浮かべられるのも贅沢の一つですよね。

実際に手にした時 イメージしてた以上に

フォルムや重さなどの触り心地がやさしくて感激です。

大切にずっとずっと使わせていただきま〜す!

 

pukuも お手元に届いてから じわじわとお気に入りになっていくよぅなモノ達を

みなさまの笑顔を思い浮かべながら ご紹介していきたいと思いますっ! 

水の中に水があるように・・
 

みなさま大変ご無沙汰しておりました。

ご挨拶が遅くなりましたが
本年もどぉぞ宜しくお願い申し上げます。

 

このブログもずっと更新してなかったので

捜索願を出されそぅでしたが

実は寒波の新潟から風邪をお土産にしてきたり・・

年末年始の暴飲暴食が祟ってお腹をこわしたり・・

新年早々ちょいと弱っておりました。

 

そんな折 初詣がてら鎌倉の神奈川県立近代美術館「内藤礼展」へ。

すべて動物は 世界の内にちょうど水の中に水があるように存在している

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2009/naito/index.html

 

当日はご本人によるトークイベントもあり チケット買うだけで30分。。。

それだけでビックリ!トーク会場の中庭の寒さにドッキリ!でしたが

ご本人のお話を聞けてとても良かったです。

その後 耳に残った言葉を何度も何度も反芻しながら作品を楽しみました。

 

自分の中に無いモノの良さに気付くシアワセ

場所・素材・モノに最小限に触れ 風や光から生まれる喜ぶべきカタチ

自由で不安定で際どい 解放感

 

また内藤さんが作品素材のひとつでもある生地を探しに行く際の

「きっといいものが存在しているだろう柔らかい幸福感」については

現代アートに疎い私にも共感出来るお話で 力強く肯いてしまいました。

 

そして・・お土産はまたも「風邪」。

私には難解な作品もあったので知恵熱だったかしら?!

 

おかげさまで完全復活いたしましたが

みなさまもお風邪など召されませんよぅに・・どぉか温かくしてお過ごし下さいませ。

My favorite winter coat
お寒ぅございますぅ。。。

こんな時季にお待たせいたしまして 本当にごめんなさい!

よぅやくインディゴウール カシュクールコートの

再々リピート分が出来上がりました。

なぉ こちらの生地は終了してしまいましたので

今回が最後の再販となります旨 何卒ご了承下さいませ。

どぉかみなさまのfavorite winter coatになりますよぅに・・。

 

ところで「This is it」以来マイケル・ジャクソンを
よく聞いている私は
Man in the mirror」の中の

As turn up the collar on my favorite winter coat

This wind is blowing my mind

というフレーズがお気に入りです。

 

ちなみに この「Man in the mirror」は20年以上も前の歌。

追悼式で「MJのファンが40歳になって黒人候補に投票した」

と語られていたのも肯ける気がしてきます。

歌詞付きの動画を見つけたのでご興味のある方は是非どぉぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=W5W_uin5CDA

 

昨日から「This is it」の再々演も始まりましたね。
こちらも今回が最後のリピートになるのかしら・・。

ピンボケなワケ

街はイルミネーションで輝いて
もぅすぐX'masですねっ。

pukuのトップページもキラキラモードに・・☆

 

何処のイルミネーションか お問い合わせをいただくので

白状しちゃいますが・・

実は先月の「湘南キャンドル」の写真です。

 

毎年11月の祝祭日に開催されているそぅですが

4000個ものキャンドルに囲まれて

それはそれは キレイな夜のお出掛けでした。

 

最近はLED(発光ダイオード)のライトアップで

青白いスタイリッシュな光が主流ですが

一つ一つ手作業で灯したやわらかいキャンドルの光も素敵でしょ。

 

もぅひとつオマケにホットワイン片手にお散歩してたので

そりゃ〜もぉ〜ゴキゲンちゃんだったワケです。

あっ!だからピンボケ写真なのかぁ・・・反省。反省。

 

深夜食堂
 

今年の残りもわずかになりましたね。

慌ただしい毎日ですが・・
漫画でちょっと一息なんていかがでしょう。

 

小林薫さんが演じる深夜ドラマにハマっていたら

友人が原作漫画を貸してくれました。

(「きょうの猫村さん」以来の漫画だー)

最高ぉーっす!

文字通り小腹も心も満たされますよ。

 

ドラマの方は「かもめ食堂」の飯島奈美さんが

フードスタイリストをされてるだけあって

本当においしそぅな食べ物たちも主役です。

キケンな時間にキケンなドラマでもありますので

どぉぞご注意を・・笑。

 

実は先日 飯島奈美さんに習ってらっしゃった方の

お料理教室に参加させていただきました。

http://www.geocities.jp/benvenuto_cooking/index.html

ていねいな手仕事から作り出されるきれいな味は感動モノでした。
「おいしく たのしく」 は豊かに生きる基本なのですね。

Hanna Hatsの作られ方


アイルランド北西部のドニゴール(ドネガル)という街の工場で作られている
Hanna Hatsの帽子。
こんな風に街の人たちの手で素朴に作られています。
創業は1924年、関東大震災の翌年ですな。
そしてウォータープルーフ仕様なんですね。知らなかった。
雑貨 | 22:05 | - | -
湯治

ちょいとイイことがあったので

女子?(おばちゃん!)4人で温泉へ・・。

 

こんな温泉地蔵がお出迎えしてくれる

川崎の縄文天然温泉「志楽の湯」に

お仕事帰りにサクッとね。

 

施設の設えもお湯もお好みは様々でしょうが

アタクシ的には大満足!

 

やっぱりニッポン人は温泉だねぇ〜

肌と肌の触れ合いだねぇ〜

思えば全員縫い目の入ったカラダだけど

温かいお湯の中でおしゃべりすれば

ごくらく。ごくらく。

 

急に寒くなりましたね。

みなさまもどーぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

 
THIS IS IT

むかし むかし 私がまだ学生だった頃

マイケル・ジャクソンの新譜がMTVで流れる日は

友人達と早く帰宅して テレビの前に正座し その放送を待ち

10分程の映像に釘付けになったものでした。

 

今私はスクリーンの中のマイケル・ジャクソンに釘付けです。

 

数々の作品の奥には

世界中から集まった一流の人々がどれだけ携わり・・

マイケル自身の熱い想いに一つになっていたのか・・

そしてそれは脈々と より完璧なカタとなり進化し続けていたのか・・

 

上映期間も1127日までの延長が決まりました。

リアルタイムに過ごされた方々

そぅでは無い方々

たとえ関心が無い方にでさえ

出来れば大切な方と一緒に映画館で観ていただきたい。

 

私が言うのもおこがましいですが

むかし むかし ではないイマの遺産に出会えますよ。

THIS IS IT

 

 

あぁ〜TDLでも「キャプテンEO」復活してくれないかなぁ。。。