pukuのfuku

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
PUKU onlineshop
ブログ内の商品が欲しい方はpuku shopへ!

shopへのメールもこちらへお気軽に!

CATEGORIES
mini info
pukuとは関係ないけど、kargoが
最近買ったモノ 


お正月の鏡餅飾り、銀座平つかの物
を買ったのですが、写真のコレもシンプルでかわいいですね。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
目にも お腹にも シアワセを!
 

真夏日の夕方 ふと思い立ち 「日本民藝館」へ。

何度訪れても やっぱり好きな美術館。

 

開催中だった開館75周年記念「日本民藝館 名品展」は

陶芸の濱田庄司 河井寛次郎 バーナード・リーチ

版画の棟方志功 染色の芹沢げ陲覆匹虜酩覆ずらり。

大展示室の中で出会った ジャンルを超えた その作品たちは

まるで おおらかに おしゃべりしてるよぅでした。

 

ココは 開放的な建物 椅子の座り心地 庭の設え スタッフの対応

展示品はもとより 空気そのものが 豊かな気持ちになります。

ぜひ避暑地のよぅな館内を 裸足でゆったりと歩いて 鑑賞してみてください。

 

わがままを言えば・・この空間の中で お茶をいただきたい。。

 

そんな気持ちを ぐぐっと抑えて毎度立ち寄るのは

駒場東大駅前のル・ルソール。

素材の組み合わせが絶妙で どれもこれも そそられるけれど

この時季のオススメは6月に生まれたパン「6」。

もっちりした生地と アップルフィリングのしゃくしゃくした歯ごたえを 味わっていると

グレープフルーツピールのさわやかな風味が広がります。

 

私は 異なるモノ達が それぞれを讃えつつ しっかりとまとまっている魅力に

とても とても 弱いのだ。

スポンサーサイト
- | 13:45 | - | -
コメント
from: tomo   2011/06/29 4:03 PM
いいですね!なんか情景浮かびます。
どっちも行きたいです!
from: puku   2011/06/30 12:00 AM
tomoさん こんにちわ。
私は なぜだか 暑い日に 行きたくなるよぅで
"ウチワを借りて館内を裸足で歩く"が定番になっております。
季節が変われば パンのチョイスもまた違うと思うのだけれど・・
ぜひぜひ!
コメントする